WordPressのテーマをカスタマイズする10のtips

Design タグ: Add comments
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - WordPressのテーマをカスタマイズする10のtips
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Livedoor Clip - WordPressのテーマをカスタマイズする10のtips
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

1. 最新の投稿をサイドバーに表示

閲覧者が検索エンジン等でページにたどり着いた時、次にリンクを辿る可能性が高くなります。
sidebar.phpに記述


2. SEOの為にタイトルをよりわかりやすく

タイトルにカテゴリ、投稿者、日付などを入れる事によりSEOが飛躍的にあがります。
一般的にSEOで一番重要なのはtitleと言われています。あなたのテーマのタイトルをカスタマイズしましょう。下記は一例です。
ページにあわせて記述

 | 
Search Results for post_count; _e(''); echo $key; _e(' — '); echo $count . ' '; _e('articles'); wp_reset_query(); ?>
 | 404 Nothing Found
 | Author Archives
 | cat_name; | 
 | cat_name;  ?>|
 | category_description; ?> | 
 | Archive | 
 | Archive | 
 | 

3. デフォルトのGravatarを変更

あなたの作ったテーマをより目立たせる事が出来るでしょう。アバターはユーザーの自己表現手法でもあります。
functions.phpに記述



4. 関連記事を表示

閲覧者が検索エンジン等でページにたどり着いた時、次にリンクを辿る可能性が高くなります。
それが関連する投稿であればその確率がより高くなります。
表示箇所に記述


ID);
if ($tags) {
echo '

Related Posts

'; $first_tag = $tags[0]->term_id; $args=array( 'tag__in' => array($first_tag), 'post__not_in' => array($post->ID), 'showposts'=>5, 'caller_get_posts'=>1 ); $my_query = new WP_Query($args); if( $my_query->have_posts() ) { while ($my_query->have_posts()) : $my_query->the_post(); ?>

5. ログインボタンはログインしていユーザーのみに表示

セキュリティー上当たり前ですが、一般の閲覧者にログインボタンは意味がありません。意味の持たないもの排除すべきです。

Login

6. Twitterサポート

Twitterはコミュケーションをはかる際とても大きななウエイト占めています。Twitterと連携をする事で、あなたのサイトを宣伝してもらえるかもしれません。
functions.phpに記述

Tiny URLを使用する機能

function getTinyUrl($url) {
    $tinyurl = file_get_contents("http://tinyurl.com/api-create.php?url=".$url);
    return $tinyurl;
}

twitterにURLを送るリンクを貼付けます。

ID));
echo 'Share on Twitter: Send a link to this on Twitter'
?>

最後にあなたのつぶやきを表示する機能になります。

My last Tweet";

// Suffix - some text you want display after your latest tweet. (Same rules as the prefix.)
$suffix = "";

$feed = "http://search.twitter.com/search.atom?q=from:" . $username . "&rpp=1";

function parse_feed($feed) {
    $stepOne = explode("", $feed);
    $stepTwo = explode("", $stepOne[1]);
    $tweet = $stepTwo[0];
    $tweet = str_replace("<", "<", $tweet);
    $tweet = str_replace(">", ">", $tweet);
    return $tweet;
}

$twitterFeed = file_get_contents($feed);
echo stripslashes($prefix) . parse_feed($twitterFeed) . stripslashes($suffix);
?>

7. イメージのオートリサイズ&ショートコード

まずphpthumbを/THEMEURL/phpthumb/phpThumb.phpに配置。下記コードは幅を590pxに統一しています。
functions.phpに記述

function imageresizer( $atts, $content = null ) {
return '';
}
add_shortcode('img', 'imageresizer');

下記のようなショートコードを記述し表示します。

[img]IMAGE URL[/img]

8. ホームページの画像をカスタムフィードを使わずに取得

// Get URL of first image in a post
function catch_that_image() {
global $post, $posts;
$first_img = '';
ob_start();
ob_end_clean();
$output = preg_match_all('//i', $post->post_content, $matches);
$first_img = $matches [1] [0];

// no image found display default image instead
if(empty($first_img)){
$first_img = "/images/default.jpg";
}
return $first_img;
}

そして画像を幅200pxにリサイズ

/phpthumb/phpThumb.php?src=&w=200" alt=""/>

9. 検索にオートコンプリード機能をつける

Search Result for post_count; _e(''); _e(''); echo $key; _e(''); _e(' — '); echo $count . ' '; _e('articles'); wp_reset_query(); ?>

jQuery.comBassistance.deからjavascriptファイルを取得し、テーマフォルダの中に入れます。
下記コードは header.phpに記述します。







10. iPhoneもサポートしましょう。

iWPhoneWPtouchを入れるのもよいでしょう。
phone-rev189.gif

via 10 tricks to make your WordPress theme stand out

関連記事

Leave a Reply

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS