間違って消してしまったiPhoneの写真を復旧する方法

iPhone タグ: Add comments
hatena 間違って消してしまったiPhoneの写真を復旧する方法
 間違って消してしまったiPhoneの写真を復旧する方法
facebook 間違って消してしまったiPhoneの写真を復旧する方法
google buzz 間違って消してしまったiPhoneの写真を復旧する方法
yahoo 間違って消してしまったiPhoneの写真を復旧する方法
livedoor 間違って消してしまったiPhoneの写真を復旧する方法
 間違って消してしまったiPhoneの写真を復旧する方法
friendfeed 間違って消してしまったiPhoneの写真を復旧する方法

お久しぶりでございます。
メモ代わりにiPhoneでカメラロールに保存している写真を間違えて消去してしまった場合の救出方法でも。

※JB済みのiPhoneとOpenSSHのインストールが必要になります。
まずターミナル.appを開いて

ssh root@192.168.***.*** dd if=/dev/rdisk0s2 bs=1M | dd of=iphone_rdisk0s2.img

IPアドレスはiPhoneのアドレスを入力してください。

パスワードを聞かれますのでrootのパスワードを入力してください。
一応push通知機能を止めて、電話も止めて、keepawakeで自動でスリープしないようにしました。
イメージを作成するのに5〜7時間かかるみたいです。
で、数時間経つとユーザーフォルダーにiphone_rdisk0s2.imgと言うのが出来ますので次にPhotorecをダウンロードします。
で、適当な場所にphotorecを展開し、プログラムをターミナルから立ち上げます。

/インストールしたディレクトリ/photorec /ユーザーディレクトリ/iphone_rdisk0s2.img

設定は
Partition Table Type: None
Paranoid: No (this keeps corrupt jpg files)
Allow partial cylinders: Yes
Keep corrupt files: Yes
Expert mode: No
Low memory: No
http://modmyi.com/forums/file-mods/696196-guide-recover-lost-deleted-photos-files-iphone-3g-s-jailbroken-mac.html
このあたりを参考に行いました。
大切な写真を間違えて消してしまったら、さっさと復旧すべきですね。復旧できない写真が数点ちらほらと。

関連記事

62 Responses to “間違って消してしまったiPhoneの写真を復旧する方法”

  1. 坂本 Says:

    こんばんは。
    間違えてiPhoneの写真を消してしまい、拝見させていただきました。
    ターミナルを開いて上のssh~…を入力するのでしょうか?
    そこまではたどり着いたのですが、not foundになっしまいます。

    詳しく教えていただけないでしょうか(;_;)?

  2. narju Says:

    そうですね。
    私の方法はmacを使うやり方になります。
    もしwindowsを使われているようであれば
    putty
    http://www.chiark.greenend.org.uk/~sgtatham/putty/

    teraterm
    http://sourceforge.jp/projects/ttssh2/releases/
    などを使い
    http://modmyi.com/forums/file-mods/237321-how-iphone-data-recovery.html
    こちらに書かれている方法が宜しいかと思います。

  3. Gon Says:

    こんにちわ、写真を消してしまったのでググってこちらに来ました。

    この場合、JBをする場合は本体に直接やる方法でやらないと写真の復旧は
    できないと思いますが如何でしょうか? 私はJBはまだやっていなく、既に
    IOS4に上げてしまった3GSを使っておりこの場合のJBについても色々、調べ
    ましたがまだ、有効なToolが出ていないのでこれと言った明確な方法が無い
    みたいです。何れにせよCFWを使いITUNESでの同期と言う事をしてしまう
    と残っている写真痕跡等も全て消え去り、復旧はまず無理と思われますので、
    本体直接のToolが出るのを待つしかないと思っています。この理解は間違
    っていないでしょうか?

  4. narju Says:

    そうですね、現状未JBと言う事ですと、JBする際に写真データ領域を上書きしてしまう可能性がかなり高いです。が、空き容量がかなりあるのであれば多少可能性があるかも知れません。
    ご存知かもしれませんが、データ等は消したとしても実際はハードディスクに残っています。
    このエントリーで紹介した方法はその実際には残ってるかもしれない写真を取り出す方法になりますので、理論上は元々写真があった領域を上書きしなければデータとして救出出来ると言う事になります。
    >本体直接のTool
    これはredsn0wの事をさしてますでしょうか?redsn0wを使えば復元作業を必要としませんので、pwnageを使うより写真救出の可能性はわずかかもしれませんが、あがるかもしれません。(期待出来る程あがるかどうかは分かりません。。)
    旧bootromであれば
    ttp://www.amitbhawani.com/blog/jailbreak-iphone-3gs-ios4/
    こちらの方法でJB出来るかもしれません。

  5. Gon Says:

    早速の御返答ありがとうございます。

    持っている3GSは調べたUSBVIEWERと言うToolで調べたところOld Boot Typeでした。

    しかし、このLinkを参照すると ttp://applevoice.com/wordpress/
    以下の様な条件が記載されており、対応ソフトがまだ出ていない感じがしたのでもう少し状況を見てみようと思っていましたが、

    >for iPod touch (3gen) / iPhone 3GS について
    >現在 iOS 4 の JailBreak にはOld BootROM で、且つ
    >事前に Spirit 以外で JailBreak した環境でなければいけません。
    >となると 3.1.2 JailBreak が出来る Old BootROM 機種 のみ。
    >iPod touch 3gen も New BootROM 同様、別ツール待ちです。

    御紹介頂いたLinkを見ると以下の記述が有り、何とかできそうですね。但し、この原文の中にも自己責任でと言う事が何度も書かれていますが。。。

    Here are the steps to jailbreak the iPhone 3GS using iOS4 :
    Download the following -

    >◦Jailbreak custom bundles for iPhone 3GS 4.0 GM
    >(download here)
    >◦Pwnagetool (download here) for jailbreaking
    >◦redsn0w 0.9.5beta4 (download here)

    redsn0wでやればデーターの復旧作業は不要との事ですが、と言う事は写真が入った様なFolderが作られてしまうと言う事でしょうか?

    また、JBに失敗した場合、最悪、iPhoneが壊れると言う事も有るとサイトで良く見ますが、最終的にはItunesからの復元作業で何とか元に戻るものではないでしょうか?自己責任で判断しますのでAdvice頂ければと思います。とにかく早くやらないと写真領域が上書かれてしまうのではないかと気が気じゃありません。それをやっちゃうと当初の目的の写真復旧は無理そうなので元も子も無いですが、最悪の事態を防ぐ為には仕方が無いと思ってます。

    宜しくお願い致します。

  6. narju Says:

    redsn0wに関しては復元を行わないと書きましたが、確かなソースを見つける事が出来ませんでした。私もredsn0wで脱獄したのですが、悲しい事にその際の手順を失念しておりまして。復元作業無しであればそれだけ上書きの機会がへると思いますので、再度調べてみます。

    個人的にはiPhone-devteamから出ているtool(penage,redsnow)が安定していると思いますが、
    もう少ししたらspiritの最新版がでるようですね。
    ttp://apple-voice.com/wordpress/2010/07/40-401-jailbreak-coming-soon-comexspirit/
    iPadに関してはspirit一択ということもあり、信用の置ける物となっているかと思います。

    上記URLで書かれているように、現状でまず出来る事として ECID SHSH の取得をお勧めします。
    また、よくiPhoneが文鎮化したと聞きますが、JBで本当に壊れた人はそれほど多いとは思えません。焦って文鎮化した!と言っているだけの用な気がします。
    (初期化の際にOSは最新の物になるかもしれませんが。その際SHSHを取得していれば旧OSに戻す事が可能となります。)
    SHSHについてはこちらに詳しく書かれています。
    ttp://blog.livedoor.jp/hide_yashiro/archives/1049620.html

  7. Gon Says:

    御返信ありがとうございます。上記リンクの「[JailBreak] iOS 4.0 & 4.0.1 JailBreak Coming Soon !! by Comex Spirit」の内容確認しました。

    このApple Voiceの別の記事で

    ttp://apple-voice.com/wordpress/2010/04/whic-device-can-jailbreak/

    以下の事が書いてありました。

    >ツールの違い

    >ツールは大きく2種類に分ける事ができます。

    >事前に カスタム Firmware (CFW) を作成するもの
    >・Pwnage Tool (最新 version 4 は iOS 4 CFW 作成まで対応) *1
    >・snowbreeze (最新 versopn 1.6.1 は iOS 4 CFW 作成まで対応) *1

    >—————————————————

    >本体に直接 JailBreakするもの
    >・redsn0w
    >・blackra1n
    >・Spirit

    となっている様なのでredsn0wやSpiritでは復元しないでできそうです。
    新しいSpiritが出たら早速試してみようと思ってますが、それまで旧写真領>域が無事残っているかどうか。。。

    前回Advice頂いた

    >redsn0wを使えば復元作業を必要としませんので、

    と言う意味はCFWを作らないで直接本体にやると言う意味ですよね。ddでiPhoneから外で吸い出す事と勘違いしてました。取り敢えず今はAdvice頂いた通りECID SHSH の取得を行ってみようと思います。

  8. narju Says:

    >直接本体にやると言う意味
    確かにリンク先にも書いてありましたが、redsn0wでのJBはあっという間だったと思います。

    私の場合ですが、カメラロールに保存していた画像をiPhotoで読み込んで削除したところ、なぜかフリーズしてしまいiPhotoにもiPhoneにも写真が残っていない状態になりました。大体40枚近くでしょうか。
    その後すぐにddでイメージを吸い上げる作業を行ったのですが、もの凄く時間がかかり(エントリーでも触れてますが7時間かかりました)何度も挫折して、2週間後位に再度挑戦して紛失した写真は2,3枚だった気がします。

    modmyiへのリンクが切れていましたが
    ttp://modmyi.com/forums/file-mods/237321-how-iphone-data-recovery.html
    こちらにもリカバリ方法について詳しく書かれております。

  9. GON Says:

    度々のAdvice本当にありがとうございます。

    結論として写真の復旧の為にはITUNESからのCFWの復元と言う方法を取らず、本体に直接やる方法でやらざるを得ない。すると使えるToolは以下のものに限られる。

    >本体に直接 JailBreakするもの
    >・redsn0w
    >・blackra1n
    >・Spirit

    さらに私の環境は3GSのIOS4既導入である為、上記のどのToolもこの環境に対して未対応であると言う事から、次期バージョンがリリースされるまで待ちと言う事になりそうです。ただ、FWをパソコンで作ってそれのロードで写真領域がどれ程の影響を受けるかは全く不明ですが。。。

    後々、同じ目に遭った人の為にも何とか成功させたく思っています。また、宜しくお願い致します。JBしてればこんな二重の苦しみは無かったのですが、私の場合、JB、写真の復旧と二つの事をやらざるを得ずまだ道は遠そうです。

  10. GON Says:

    こんばんわ、すみません。一つ教えて下さい。

    ここでJBするのはTerminal SoftwareをiPhoneにインストールする為だけでしょうか? もし、そうならApp Shopに有るTerminal Softは使えないのでしょうか?

  11. narju Says:

    ここでJBする理由は二つあります。

    1.JBをしないとmac/pcからiPhoneへのssh接続が出来ない
    (OpenSSHのインストールが必要)。

    2.JBをしないとセキュリティ対策が施されている為一部のフォルダ以外はアクセス出来ない。

    以上の事からJBが必須となります。

    また今回の復旧に関しましてはTerminal SoftwareをiPhoneにインストールする必要はありません。
    ただし、iPhone側からddを立ち上げmac/pcへimageを吸い出す場合はddの操作をする為Terminalアプリが必要となります。
    今回のエントリーの説明はmac側からsshでiPhoneにログインしdd実行、iPhoneのimageをmacへコピーという感じになります。
    iPhone→mac/pcよりもmac/pc→iPhoneの方気分的に安定してそうだったので、、たぶんあまり変わらないと思います笑

  12. narju Says:

    あーちょっと分かりづらい説明でしたね。
    >ttp://modmyi.com/forums/file-mods/237321-how-iphone-data-recovery.html
    こちらに書かれている方法は
    iPhoneのターミナル→dd実行→sshでMacへログイン→イメージの転送

    私の方法は
    Macのターミナル→sshでiPhoneへログイン→dd実行→Macへイメージの転送
    と言う方法になります。
    入り口が違うだけで、結果は同じですね。混乱させてしまったようで申し訳ありませんでした。

  13. GON Says:

    度々、ありがとうございます。
    あれから調べまくってやはりOpensshのインストールが必要な事、その為にはJBが必要と言う事が分かりました。

    >2.JBをしないとセキュリティ対策が施されている為一部のフォルダ以外は>アクセス出来ない。

    については分かりませんでしたが。。。

    調べている中で面白いToolを発見して思わず、見えるか?!と思わず気色ばみましたがやっぱりなかったです。そのTOOLはiPhone Exploerと言うやつでPC側に入れるやつです。確か他にも写真だけに特化した同じ様なToolが有ったと思いますが、これの面白いところはiPhone内のDirectory構成まで見せてくれると言うところでした。

    何れにせよ、私の場合はやはり次のJB Toolを待ってiPhoneに直接やる言う方法でJBしDDコマンドで吸い出しと言う先の長い話になりそうです。でも、以外と早く3GS、IOS4、Redsn0wかSpiritができるかもしれませんが。。。iPhone ExploerでDirectoryを探し回っても本当に消え失せているので、イメージファイルを作ってphotorecで吸い出しできるのかちょっと不安な感じです。

    何度も御丁寧なAdvice、本当にありがとうございます。

  14. narju Says:

    windows版は使った事無いですけどMacでphonediskと言うのを使ってます
    http://www.macroplant.com/phonedisk/
    結構使いやすかったですよ。いまなら無料使えるみたいです。

    >一部のフォルダ以外はアクセス出来ない
    これについてですが下記画像を見て頂いたほうが早いかと思います。
    JB前
    ttp://www.macroplant.com/iphoneexplorer/img/screenshots/iphoneExplorerPC.jpg
    JB後
    ttp://media.paperblog.fr/i/228/2280116/iphone-explorer-iphone-fait-cle-usb-L-1.jpeg

    JB前と後では見えるフォルダの階層が異なります。
    JB前の/Photosフォルダは実は/private/var/mobile/Media/Photosにあります。
    JBしていないと上の階層にさかのぼれないように対策されています。

  15. GON Says:

    こんばんわ、phonedisk使ってみました。私の環境はWindows XPですのでそれ用のものを使ってみました。何れにせよ、やっぱりJBは避けて通れない様なので、私の環境で対応のToolのリリースを待ちます。一つ質問なのですがイメージファイルからPhotorecでSalvagesする時、かなりの数の写真ファイルの復元候補が上がって来ると思ってるのですが、それはどんな感じなのでしょうか? と言うのも私はiPhoneで撮った写真をカメラロールに何時までもおいて置かなく、定期的にPasswordでLockの利くアプリが提供するFolderへ移動していたのです。何等かの事故でそのアプリが消え、写真データも見えなくなってしまったのです。最悪、このアプリの提供するFolderから戻せないと言う事になれば、このFolderに移す前は少なくとも暫くは、カメラロールに有ったのでその写真群の痕跡を相手にしなければいけないと思っています。

    色々なAdvice、本当に勉強になります。ありがとうございます^^);

  16. narju Says:

    photorecでサルベージできるファイルは多岐に渡りますので私は画像のみ抽出しました。それでも、サファリで閲覧した際のイメージやTwitterのアイコンやら、膨大な画像ファイルが抽出され、一つ一つ必要な画像を確認した覚えがあります。
    ただ、写真は意外とサイズが大きいので、見つけやすいとはおもいます。

  17. GON Says:

    こんにちわ、ついに全機種対応のjailbreak toolが出た様ですが、当然、これの実施前にはitunesでバックアップと言っています。多分、大丈夫と思ってますがこのバックアップやっても問題無いものでしょうか?同期を取った際に写真の痕跡が消えたりはしないでしょうか?私にとっては写真さえ無事に戻ればいいので後はどうなろうが問題無いのですが、JB中にハングした時はバックアップから戻せば何とかなるともWebに書いて有るので、そこだけが気になっています。

    http://d.hatena.ne.jp/KMJB/

  18. narju Says:

    >これの実施前にはitunesでバックアップと言っています。
    >多分、大丈夫と思ってますがこのバックアップやっても問題無いものでしょうか?
    基本的にはバックアップを行っても問題ないのではないかと思われます。
    しかしながらバックアップの動作を把握してませんので、問題ないと言い切れない所があります。
    普通に考えればバックアップだけ行い、何らかの情報をiPhone側に書き込むことは無いと思うのですが。。、

  19. GON Says:

    状況の認識曖昧になってました。やらない方がいいと思うのですが。。。

  20. narju Says:

    写真以外のデータ(アプリのデーター等)が消えても写真の方が優先と言うのであれば、バックアップ無しで宜しいかと思います。
    その他も重要で、万が一の事を考えると心配と言う事であれば、バックアップした方が宜しいかと思います。

    ただ、万が一の場合でも最後にバックアップした日付から戻せるので、あくまでも「私なら」ですが、バックアップ取らずにJBするかと思います。

  21. GON Says:

    Adviceありがとうございます。JBはやってみましたが、サイトが混んでいるのかDownloadできず、また、色々とBugが有りそうなので今日は見送る事にしました。ちなみにあれから何度か写真を撮ったり消したりしてるのですが、上書きってどんな際に行われるのか御存知でしょうか?先日、iPhone ExploerでDCIMの中を見た時、デジカメと同じ様にJpgが連番で採番されていたので、理論的に同じファイル名でSaveされないなら痕跡は消えないで残ってると思い込んで、何枚か撮ったり消したりしてるのですが。。。

  22. narju Says:

    JBですが、私の方でも確認の為3GSで試して見ました。サイトが混んでおり、10回ほどやり直した所JBが始まりました。その後は速かったので、タイミングの問題だと思われます。確かにバグはちらほらある物のMMSが送信出来ないと言うバグはフィックスされましたし、通常使う分には問題なさそうです。
    また上書きのタイミングですが、ファイル名は全く関係ありません。HDDの空き領域にデータを書き込んで行き、空き領域が無くなれば、ファイルを削除した領域に上書きするようになります。今回のJBはその他と比べてもHDDへの書き込みが少ない(復元無しで動く)ので多くの写真が救出されると良いのですが。

  23. GON Says:

    何時もサポートありがとうございす。今朝、起きて直ぐ7:00頃に一応、JBへのサイトのアクセス試してみたら直ぐにDownload始り、数分で終わってしまいました。Cydiaも有ります。ただ、JB後もJB前iPhone Exploerでみると私のiPhoneの状態は全然変わっていない状況です。本体がUnknownとなっており、これはJBすれば変わるかなと思っていましたが全く変化無しです。見えるDirectoryも変わっていないと思われます。

    とにかく次のステップのddでの吸い出しをやってみようと思います。Terminal私の場合はWindowsなのでパソコンにTeratermを入れて繋いでみようと思います。

  24. narju Says:

    iPhone Explorerの件ですが、
    ttp://ameblo.jp/candy-candy12/entry-10322809806.html
    ここに書かれているようにreal iPhone directoryを表示する設定がなされてないのではないかなと思います。
    ddの作業ですが、本当に時間がかかりますのでiPhoneをスリープ状態にさせないツール(keepawake)をインストールした方が良いかもしれません。
    ttp://www.ipoday.net/ipodtouch_applications/item_3332.html
    また今回導入に必須であるOpenSSHですが、デフォルトのpasswordが共通であるためpoc-bbotというウイルスに感染するリスクが高いです。
    その為passwordはすぐに変更すべきです。
    ttp://www.grafain.com/apple/iphone-hardware/jailbreak-datsugoku/2009/10/23/6771/
    上記URLにOpenSSHとターミナルのインストール方法設定が紹介されています。

  25. GON Says:

    Passwdを変更すべくCydiaからiPhoneにMobile Terminalをインストールしましたがうまく起動してくれません。何回か削除して入れ直しても、起動しても一瞬で消えてしまいます。仕方無しにWindowsのTeratermからssh接続でiPhoneのip addressを指定しroot / alpineでログインすると。

    xxxxxx xxxxxx(私の名前)no iPhone :~root# と表示

    されたので以下の様に変更しました。

    ~root# passwd
    Changing password for root.
    New Password: xxxxx
    Retype new password: xxxxx

    xxxxxx xxxxxx(私の名前)no iPhone :~root#

    これでOpenSSHのrootのパスワードを変更した事になるでしょうか?
    iPhone Exploerの設定については現在、Cableが無いので確認できませんので、後で確認してみようと思います。本当に何時もありがとうございます。もし、これでdd のステップに進めるならいよいよ佳境を迎えて来ました!

  26. narju Says:

    mobileterminalですがもしかしたらiOS4用がまだリポジトリに登録されてないのかもしれないですね。
    ちなみに4でも動くものは下記からDLできるようです。
    ttp://www.podzombie.com/2010/06/mobileterminal-v4-26-has-been-released-for-the-%20ios4-unofficial/
    ですが、iPhone側の小さな画面でなにかをする事はありませんので、特にターミナルを入れる必要は無いかもしれません。
    (ターミナル自体は有料でも良ければappstoreでも買えます。)

    >これでOpenSSHのrootのパスワードを変更した事になるでしょうか?
    OKです。ただ念のため「mobile」ユーザのパスワードも変更した方が宜しいかと思います。mobile/alpineでログイン出来るかと思います。

  27. GON Says:

    ユーザーMobileの方のデフォルトパスも何とか変更しました。さて、ddですがkeepawakeとpushのdeactivateが必要との事。keepawakeは調べたところCydiaからインストール出来ると有りましたが、それらしきものが無い状態です。後、pushのdeactivateはやりそうなapp一つ一つ設定を変えて行くしかないと考えてますが、正しいでしょうか?後はddで指定するraw deviceはiphone側はこのままで良く、PC側は接続した際のカレントディレクトリにMappingされると言う理解で良いでしょうか?度々、すみませんが宜しくお願い致します。

  28. narju Says:

    Pushdeactiveと言うのは始めて聞きました。名前からするとプッシュを止める機能ぽいですね。

    ハ。
    windowsですよね。
    そのままでdd使えましたっけ、、
    今チョつと時間が取れませんので後ほど調べて見ます。
    windows詳しく無くてすみません。。

    一応windows上でlinuxを走らせリカバリする情報がこちらに書かれています。
    ttp://modmyi.com/forums/file-mods/237321-how-iphone-data-recovery-6.html#post5046782
    上記URLに事細かに書かれていますので参考されると良いかもしれません。

  29. GON Says:

    あ、すみません。pushdeactivateと言うappが有るのではなくてpushdeをactivateする–>つまり無効にすると言う意味でした。申し訳ございません。適当に言葉繋げてしまって。。。これは一括で無くすって方法は有るんでしょうか?

    また、keepawakeはググってもCydiaからインストールできるとScreen Shot入りで説明が有りますが私の3GSには本当に無いです。もっと、ググってみれば何処かのサイトから落とすと言うのが見つかるかもしれないので、調べてみます。

    やっぱり、無理ですか。。。昔、Windows PCにLinux入れてDual Bootで
    遊んでた事有るのでちょっと勘違いしてました。JBと言う未知のものにすっかり気を取られddについては後回しなってました。もう、Linuxは消したので今週末に構築し直しになりそうです。ただ、Unix環境をエミュレートしたものって有りそうですが。。。

  30. narju Says:

    スリープさせないアプリですがinsomniaでした。いくつかありますが、sbsettingモジュールのinsomnia toggleが便利かとおもいます。

    windowsマシンであってもcygwinがあれば何とかなるようなきがします。調べて見ますのでしばしお待ちを。

  31. GON Says:

    度々のAdviceありがとうございます。

    上記のLinkで教えて頂いたCD BootでLinuxを立ち上げる方法でやってみようと検討中です。PC側の無線LANドライバーが対応してるかどうかが不安ですが。。。

    また、iPhone側のDeviceを見てみたら以下の様になっていました。
    ddのifで指定するDeviceはrootにmountしてる/dev/disk0s1で良いでしょうか?

    teratermの接続Optionを見るとCygwin接続と言うのが有り、これも少し調べてみようと思ってます。

    xxxxxxxx-xxxxxxxx-no-iPhone:/bin root# df
    Filesystem 1K-blocks Used Available Use% Mounted on
    /dev/disk0s1 768000 662672 97648 88% /
    devfs 33 33 0 100% /dev
    /dev/disk0s2s1 30749536 6155984 24593552 21% /private/var

  32. narju Says:

    返信が遅くなり申し訳ありませんでした。
    私がやったときはif=/dev/rdisk0s2で写真データを救出出来ました。
    ユーザーデータは0s2となってる方に入ってたかと思われますので
    この場合ですとifの指定はif=/dev/disk0s2sになるんでしょうかね?
    下記に救出時のログがありますがdisk0を指定してもResource busyとなってしまい出来なくてrdisk0に変更したように記憶しています。

    ttp://log.ijulien.com/post/182804914/iphone-3gs-data-recovery

  33. GON Says:

    こんばんわ、昨日、やっとLiveCDからBootのLinuxでiPoneと通信が取る事ができました。と言ってもLinuxは以前、遊んでいたKnoppixと教えて頂いた方法にあるUbuntuを試しています。どちらもやはり無線LAN構成はハードルが高く結局、有線LAN構成でWifiモデムと繋いでUbuntuで立ち上げたPCをiPoneと同じセグメントに置く事にしました。PC側の空きDiskは整理して40GB作りそこをTargetとしてMountしています。で、結局、/dev/disk0s2sで何回やっても”Resource Busy”と来ましたので試しに/dev/rdisk0s2でやってみたらCovertが始まった様です。30分位しか経っていないのですがもう、567MBのOutputが有り容量的に大丈夫かと心配しています。ちなみに私のiPhone 3GSは32GBです。今、ofのファイルサイズが1.2GBになりました。どの位のサイズのOutput Fileが出るものでしょか?

  34. narju Says:

    確かユーザー領域に割り当てられた容量は32Gより少ないですが、パーティション丸ごとなのでそれに近い数字必要だった気がします。

    後は写真が残っていれば良いのですが。

  35. GON Says:

    約16時間掛って、29.3GBのDumpファイルが生成されました。Full OptionでJPG指定で解析したら6,000個弱のiPhoneにLoadingと表示された画面が出ている同じファイルが復元され、それ以外にはDumpファイルを置いているHDD上の痕跡から復元された昔のJPGが復元されました。途中、Disk Over Flowとなってしまったので、再実行中です。一つ疑問なのですが、DumpファイルはiPhoneのDiskイメージと言う事ですが、PCのHDD上に置くだけでPhotorecで解析できるものなのでしょうか? 今、Dumpファイルを置いてるHDDにはiPhoneのそんな画像を置いた事は無くとすれば6,000弱が全部Dumpファイルから来た事になり、ちょっと雲行きが怪しくなって来た感じです。

    後、これはもしお分かりで有れば教えて頂きたいのですが、この復旧手法を散々調べ教えて頂いた方法や事例も参照しましたが、

    ddの際のifは/dev/rdisk0s2で良かったのでしょうか? ググッテみると或る人は3GSからは/dev/rdisk0s2s1にする事と言ってたり、また、或る人は3GSでも/dev/rdisk0s2で検証済みとも言ってたりしてますが。。。

    前者の/dev/rdisk0s2s1だと私が31.記入したiPhoneのdfの内容のRaw Deviceと一致してたりします。 

  36. GON Says:

    かなり、書き込んでしまってすんません。
    photorec とする事でHdd上の痕跡から復旧する事無く効率的に復旧可能ですね。せっかくAdvice頂いているのに良く理解もせずに始めてバタバタして申し訳ないです。これもFull optionで実行中なので10時間は掛かりそうですが、iPhoneカメラロール中に有ったと思われるファイルが次々と復旧されています。本当に大事なファイルはまだ見えてませんが気長に待ちます。

  37. GON Says:

    かなり書き込んでしまい、すみません。
    photorec とする事で効率的に復旧可能ですね。ーーー> と言いたかったのです。

    タイプミスです。

  38. GON Says:

    photorec target-dump-file です。

  39. narju Says:

    おおー。でも良さげなとこまで行っているようですね。

    今ちょっとバタバタしておりまして、後ほどまとめて回答させて頂ければと思います。

  40. GON Says:

    本当に何度もサポートありがとうございます。

    現状としてはPhotorecは約35,000の写真を見つけたと言って止まってます。Scan Sector数は2/3強と言ったところです。35,000と言ってもWebのロゴや人の顔写真(多分、LinkedinやFacebookに多くアクセスしていた為)
    が本当に多く軽く2,000枚ありそうです。本当に復旧したい写真の約7割が復旧したと言う感じです。でも、6月に撮った写真が一番大事だったのですが、この事故が起きたのは7月一週目、それ以降もカメラの使用は控えていましたが30枚は撮ったかな~そのせいか6月以前の写真の復旧率は悪い感じがしています。
    真っ黒になって復旧できなかった様なファイルも30~40枚有り、この中に本当に復旧したいのがあるのかな~なんて思ってます。photorecのoptionを色々と変えてやるのも一つの手だとか同様のToolでPhotorecよりいいと外国のサイトで紹介されているのも有るので試してみようと思ってます。

    まずは止まってしまったPhotorecをどうするのかと言う事も有りますが。

  41. GON Says:

    >軽く2,000はありそうです。

    軽く20,0000の間違いでした。

  42. narju Says:

    なかなか質問に答えられなかったりして本当に申し訳ございませんでした。

    確かにキャッシュやらの画像が沢山出てきた記憶があります。

    止まる原因ですが、保存Diskの容量不足は考えられないでしょうか?

    私もとまったのですが、容量ギリギリでやってた為かなと思い少し余裕を持たせてやった所問題なく終了しました。
    が、やり直したため上手く行っただけかもしれません。

  43. GON Says:

    こんばんわ、

    一応、一通り終わりました。30,000枚のjpgが復旧されましたが、残念な事に本当に欲しかった写真が10枚程、そのかけらも出て来ませんでした。

    Photoreが止まった件はやり直したらできました。
    Photorecの開発者のChristophe GRENIERに色々聞いてみたら直ぐ返事が来て助かりました。復旧オプションとしてかなり時間は掛るけどbrute force mode を使ってみる事を勧められました。それでも、本当に欲しい10枚程度が出て来ないので、Source Dataに問題が有るのかなと思い始めています。素人なので分からないのですが/dev/rdisk0s2は/dev/rdisk0s2s1を包含しているのでしょうか? 私がifはrdisk0s2でやったのですが、3GSからはifは/dev/rdisk0s2s1/にすると言ってる人も多く居るので、気になっています。

  44. narju Says:

    rdisk0s2で吸い出したイメージのサイズはわかりますでしょうか。
    どちらにしてもrdisk0s2s1を内包していないと考えられますので、こちらをイメージにして見るのも良いかと思います。
    確かに先ほど調べた所3gまではrdisk0s2。3gsからrdisk0s2s1となってました。ただ私がやった時はどうしてもエラーでイメージが取れなかったような気がするのですが、勘違いかも知れません。

    あと、10枚ですか。何も力にはなれませんが、ここまで来たのですから是非とも復元出来ると良いのですが。

  45. GON Says:

    何時もAdvice有難うございます。

    前のddの結果を見ると

    61497248 +0 records in
    61497248 +0 records out
    31486590976 byte( 31GB ) copied となっています。

    なので、中身丸ごと吸い出しているみたいですが。。。

    iPhoneをUbuntuでfdiskで見ると

    xxxxxxxx-xxxxxxxx-no-iPhone:/bin root# df
    Filesystem 1K-blocks Used Available Use% Mounted on
    /dev/disk0s1 768000 662672 97648 88% /
    devfs 33 33 0 100% /dev
    /dev/disk0s2s1 30749536 6155984 24593552 21% /private/var

    となってるので、/dev/disk0s2s1のraw deviceのrdisk0s2s1で休みの内にもう一度やってみようと思ってます。
    また、Ubuntu10.04だとLiveCDでもiPhoneを直にMountできるみたいなのでWifi越しのddじゃなくてもlocal ddでもできそうなのでそちらも試してみます。

  46. GON Says:

    こんばんわ、度々、書き込みさせて頂いてすみません^^);

    その後、ifを/dev/rdisk0s2s1でやりました。前のパソコンは遅いので長時間使用できる中で一番早いNetbookでやってみました。吸い出しは5時間位で終わり、結果は以下の通りです。

    30028+1 records in
    30028+1 records out
    31487524864 bytes (31 GB) copied
    61499072+0 records in
    61499072+0 records out
    31487524864 bytes (31 GB) copied

    どうして上記の様に二段階になっているかは不明ですが、丸毎吸い出している様に見えます。その後のPhotorecが週末からやって現在まだ実行中です。Elapsed Time:71h13mとなっているので丸三日動きっぱなしです。Photorecの開発者のChristophe GRENIERに教えて貰ったOptionなので色々やっているのかもしれません。ただ、見つけたFileが35,888で復旧したFileが35,888で、この数字が実行6時間後から変わらないので、これ以上の新規復旧は難しそうな感じです。色々、調べてみたら一つ一つファイルで断片化したjpgの破片を拾い集めて、何とか元通りにすると言う動きをするみたいで、とにかく多く引っ張り出そうと言うものではない様です。残念ながら本当に欲しいファイルは未だ見えてません。。。少なくとも後、半日は動くと思う(Netbookなんだからもう虐めないで。。。と言う感じですが。。。)ので残りの時間でどう変わるか見てみます。それとUbuntu 10.04はiPhoneをdeviceにMountする訳じゃないのでそのままじゃ、Local ddはできなさそうでした。色んな技を駆使して、それでも何とかやってしまうと言うSiteもありましたが、大変そうなので今はちょっと止めてます。

  47. GON Says:

    御連絡遅くなって申し訳ございません。

    結局、上記のPostingに書いてある様なFull OptionでのDump FileのScanはぶっ通しで7日間、Netbook上で動きました。結果として42,000余りのファイルが復元されましたが、その中にも私が本当に復元したいファイルは有りませんでした。何から何まで上書きされたと思われます。再度、Christophe GRENIERに聞いてみたら「上書きされたんだろう。でも、Manual Recoveryと言う方法も有るのでそれでやれば復元されるかもしれない。」とそのやり方を教えて貰いました。でも、今月に入りバタバタと忙しくなりゆっくり取り組めなくなり、未実施です。それとは別にAdroit Photo Recoveryと言うToolも有効だとChristopheに教えられたので、やってみましたがPhotorecより復旧面では落ちる感じがしましyた。

    Manual Recoveryについては実施後はまた、続報としてお知らせ致します。でも、大分色々なファイルが復旧できました。JB未実施の時点から御丁寧なAdvice本当にありがとうございました。本当に感謝致します。

  48. narju Says:

    一番大切な写真が復元出来なかったのは辛いところですね。もう少し私に時間があればいろいろ試すことが出来たのにと思うと、少し悔やまれます。

    ただ途中経過を詳しく書き込んで頂けたので、同じように写真を紛失された方に大変参考になるのではないかと思います。事後報告までしていただきありがとうございました。

  49. AYAKO Says:

    はじめまして。写真の復旧とググってこちらにたどり着きました。

    現在OS4を使用しています。3Gが壊れたため発売と同時に機種変更しました。中々データを移す時間もなかったのですが、やっと昨日もともと使用していた3Gのバックアップをとり、4に復元をしました。
    しかし、数カ月4で撮りためていた写真のバックアップを取る前に復元してしまったため、4に入っていた写真が全て消えてしまいました。
    というか、3Gで撮ったものに書き換えられてしまいました。

    このような場合でも、ご説明されているもので取り出すことができるのでしょうか?
    Windows7使用中です。もし教えていただけるのでしたら、手順詳細を教えていただけると大変助かります><

  50. narju Says:

    返信が遅くなってしまい申し訳ございませんでした。
    すでに復元してしまったとなると全ての写真を復旧させるのは厳しいかもしれないですね。
    ただ確実とは言い切れませんが、上記方法である程度は復旧ができるかもしれないです。

  51. AYAKO Says:

    お返事ありがとうございます。
    娘の数カ月の成長を写真におさめていたのですが、すべて消えてしまってかなりへこんでいます。。

    どんな方法でも写真を数枚でも拾えることができれば試してみたいのですが、何せ初心者すぎて何をどうしたらよいものかわかりません。。
    お手すきのときで結構ですので、ご指導いただければ大変ありがたいのですが、Windows7使用、iphone4の場合で教えていただけないでしょうか?

    どうぞよろしくお願いします。

  52. narju Says:

    娘さんの写真ですか。それは悲しいですね。。。
    私の分かる範囲であれば、お手伝いさせて頂ければと思います。

    数点確認させて頂きたいのですが、
    1.iPhone3G→iPhone4への機種変更
    2.iPhone4で写真を撮りためていたがiPhone3GのデータをiPhone4へ復元した為、写真が消えた
    という認識で宜しいでしょうか?
    あとiOSの詳しいバージョン
    設定>一般>情報>バージョン
    を教えて頂いても宜しいでしょうか?
    最新であれば4.2.1となってるかなと。

  53. yasu Says:

    こんにちは。いろいろ検索してここにきました。
    この間、写真をiphoneでみようとすると、iphoneのカメラで撮影したものは
    すべてあるのですが、なぜかiphotoから同期した写真がほとんど消えていました。
    昔の携帯で撮影したものや、デジカメで撮影したもの、8000枚近くが消えており、
    かなりへこんでいます。

    当然MAC側にあればいいのですが、運の悪いことにこのあいだHDがクラッシュしてしまい、
    iphoneにバックアップしてるからと余裕でいたのですが、そのiphoneのデータまで消えて
    もう手元にはない状態です。

    上記の方法で試してみたのですが、photorec error reading sectorとでてしまいます。

    これは、もう無理なのでしょうか?

    うちの環境は3GS,ios4.2.1 JB,になります。
    なにかおわかりになることが有ればおしえていただければ、助かります。
    よろしくお願いいたします。

  54. narju Says:

    こんにちは。

    まずiPhone側ですが可能性としてですが設定が間違ってるのかもしれません。
    もし宜しければ、photorecの設定
    >Partition Table Type: None
    >Paranoid: No (this keeps corrupt jpg files)
    >Allow partial cylinders: Yes
    >Keep corrupt files: Yes
    >Expert mode: No
    >Low memory: No
    を教えて頂いても宜しいでしょうか。

    それからMac側ですが有償ソフトとなってしまいますが、
    DiskWarriorかDataRescue等を使いiPhoneのバックアップをサルベージする方法もあります。8000枚を失うのはかなり厳しいと思いますので、Mac側のサルベージをまずは行ってみるのが良いかもしれません。

  55. TOMI Says:

    はじめまして,私のiPhoneも同じような状況になりこちらにたどり着きました.素人で理解できないところも多く,ご相談にのっていただければと思います.
    PCはWinXPでiPhone4のOS4.3.1にアップグレードする際にトラブルが発生してカメラロールの2歳の娘の写真が消えました.すでにJB済みで必要なアプリも入手していますが,以下が良く理解できず困っています.

    >まずターミナル.appを開いて
    こちらはiPhone側で開くものでよいのでしょうか?

    >ssh root@192.168.***.*** dd if=/dev/rdisk0s2 bs=1M | dd of=iphone_rdisk0s2.img
    >IPアドレスはiPhoneのアドレスを入力してください。
    こちらはWifi環境のほうが良いのでしょうか?3GですとIPが変更になり途中で作業が止まります.

    >パスワードを聞かれますのでrootのパスワードを入力してください。
    >一応push通知機能を止めて、電話も止めて、keepawakeで自動でスリープしないようにしました。
    >イメージを作成するのに5〜7時間かかるみたいです。
    で、数時間経つとユーザーフォルダーにiphone_rdisk0s2.imgと言うの>が出来ますの
    こちらはiPhoneをi-funboxなどでフォルダをみてみるとユーザーフォルダは見つかるのですが,例えば3G環境で実施した場合,IPが変わると途中で作業が中断して,そこまで吸い出せたファイルが71MBあるようなことが書かれていますが,どこを探しても「iphone_rdisk0s2.img」は見つかりません.作業が完了しないと,作業途中のファイルは削除されるのでしょうか?

    少し長い質問ですが,返答いただけると助かります.よろしくお願い致します.

  56. narju Says:

    こんにちわ。

    お子様の写真は辛いですね、、
    私のわかる範囲であれば協力して頂きたいと思います。

    まずターミナル.appを開いてと言うのはここではMac側(本体側)の説明になります。
    Windowsの場合は敷居は高いですが、GONさんが試されたlinuxをwindows上で起動するのが確実かと思われます。(ただし、linuxをある程度理解してないとかなり難しいかもしれません。)

    あとはiPhoneのiPアドレスはwifiのipアドレスをお使いください。3g回線ですと何日かかるか検討がつきません、涙

    ただファイルが途中まで作成出来たと書かれていますので、もし良ければその手順を教えていただけますでしょうか?何かのヒントになるかもしれません。

  57. TOMI Says:

    早速ありがとうございます!大変困っていましたので,申し訳ありませんがお付き合いいただければと思います.

    途中まで実施したのは,mobile tarminalをiPhoneで開いて,「ssh root@192.168.***.***・・・」をiPhone上で実施しました.71MBまで作成されたとき,IPが変更されたとのことで作業が止まり,i-FunboxでUserフォルダーを見ますとrdisk0s2というフォルダがあったので,その中を確認しましたが,なにも見つかりませんでした.

    Mac(つまりPC側)からアクセスしていたとは大変な勘違いですが,それをWinで実施しようとするとLinuxの知識が無いとNGのようですね.ほかのteratermなどは昔少し使ったことがあるので,それで同じようなことはできないでしょうか?
    Winの質問になってしまいますが,お力を貸していただければ幸いです.よろしくお願いします.

  58. narju Says:

    方法ですが結局はどちらも同じなのですが二通りあります。

    1.iPhoneのターミナル→dd実行→sshでMacへログイン→イメージの転送
    2.Macのターミナル→sshでiPhoneへログイン→dd実行→Macへイメージの転送
    とあり、私の説明を含め2.の方法を提示していたのですが、

    探してみたらWindowsでsshサーバーを立てられるfreeSSHdと言うのを見つけました。
    http://www.freesshd.com/

    これを使えばwindowsでも1.の手順で出来るのかもしれません
    1.iPhoneのターミナル→dd実行→sshで「windows」へログイン→イメージの転送

    方法ですが
    まずfreeSSHdをインストールし、ユーザーを作成
    そしてiPhoneのmobile terminal上から
    dd if=/dev/rdisk0s2 | ssh ユーザー名@WindowsのIPアドレス ‘dd of=iphone-dump.img’
    上記コマンドを入力すれば上手く行くかもしれません。
    (こればかりは試してないので本当に出来るかどうかわからないです。ごめんなさい。)

    以下参考URLです
    ttp://modmyi.com/forums/file-mods/237321-how-iphone-data-recovery.html

  59. TOMI Says:

    すいません,上記とは別に71MBでストップしたrdisk0s2.imgファイルですが,i-Funboxで検索してみると,0kbで見つかりました.見つかるということはIPアドレスが変更になったことによる吸出の失敗だけで,imgファイル生成の作業は間違っていなかったということでしょうか?
    どうもwinでターミナルを立ち上げることが出来ず(つまり1の方法でトライしたいのですが,いろいろなソフトを見たのですが知識が乏しく理解できませんでした 泣・・・)
    1の方法で出来るのであればそれが希望ですが,やはりLinuxの知識が無いとNGでしょうかね?
    ご教授いただけると助かります.

  60. narju Says:

    >imgファイル生成の作業は間違っていなかったということでしょうか?
    はい。ただし、イメージファイルをiPhone上に作られていたみたいです。
    これの何処が問題かというと例えば32gbのiPhoneのイメージを取ると別に32gbの容量が必要となると言う事です。
    つまり外部(windows)にイメージを保存しないとiPhone内の容量が足りなくなりエラーになってしまいます。
    その為sshでイメージを転送する必要が出てきます。

    >どうもwinでターミナルを立ち上げることが出来ず
    1の方法であればwindows側でターミナルを立ち上げる必要はありません。ターミナルを立ち上げる必要があるのはiPhone側となります。

    繰り返しになってしまいますが
    WindowsにfreeSSHdをインストール
    iPhoneのmobile terminal上から
    dd if=/dev/rdisk0s2 | ssh ユーザー名@WindowsのIPアドレス ‘dd of=iphone-dump.img’

    でいけると思のですが、確証はありません。。

    もしも上記方法がダメでもCygwinをインストールする方法などありますので取り敢えず試していただければと思います。

  61. TOMI Says:

    お世話になります.
    ご教授ありがとうございます.やはり2のようなPCから立ち上げたほうがよさそうですね.
    freeSSHdはトライしましたがNG,CygwinもiPhoneにアクセスできません.ちなみにCygwinは
    http://d.hatena.ne.jp/lshenqi/20100112/1279806788
    こちらのサイトを参考にしたのですが,
    ssh_exchange_identification: Connection closed by remote host
    っと最後のsloginの場面で蹴られてしまいます.ちなみにiPhoneのMobile terminalでも同じような症状が出てきて,先に進めなくなりました.
    Win環境の質問で申し訳ありませんが,なにかアドバイスいただけるようなことはありませんでしょうか?お手数かけます,よろしくお願い致します.

  62. narju Says:

    Windowsでcygwinを起動後
    以下のコマンドを実行して見てください。

    ssh root@iphoneのipアドレス

    パスワードをきかれたら
    alpine

    でiPhoneにログイン出来るかと思います。

    もしこれで出来ない場合はiPhone側でsshが起動していない可能性がありますのでその辺りもチェクして見てください。

Leave a Reply

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS